キャベツの成分でバストアップ!成功率を上げる食べ方の工夫とは
キャベツを食べてバストアップしました!

女優さんやモデルが、インタビューでこう話しているのを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに、キャベツにはバストアップに有効な成分が含まれています

でも、ただ食べれば良いと言うわけではないんです。

食べ方によって効果が変わってしまうので、摂り方はとっても重要!

ここでは、キャベツがバストアップにどう関係しているのかどんな風に摂ると効果的なのかをご紹介していきます!

キャベツがバストアップにもたらす効果

それでは早速、キャベツがバストアップにどう関係しているのかをご説明しますね。

ポイントとなるのは、キャベツに含まれているボロンという成分です。

ボロンは体内に吸収されると、女性ホルモンの1種であるエストロゲンの分泌を促します

エストロゲンは、バストを膨らませたりくびれを作ったり、女性らしいボディライン作りに欠かせないホルモン。

肌や髪にツヤを与えたり代謝を上げたりする効果もあり、女性がイキイキと過ごすのに一役買ってくれています。


ボロンによってエストロゲンの分泌が活発になれば、女性らしいボディラインに近づき、自然とバストアップにも効果が出るわけです。

キャベツを食べるだけで、エストロゲンの分泌が活性化させるのであればぜひとも毎日の食事に取り入れたいですよね!

でも、ちょっと待って。
実は、「ただキャベツを食べていれば良い」というわけではないんです。

キャベツでボロンを摂るなら絶対生!

生キャベツ料理
女性に嬉しい効果をもたらすボロンですが、ひとつ大きな弱点があります。

それは、熱に弱いということ。

キャベツを加熱すると、ボロンは破壊されてしまうんです。

つまり、生キャベツを食べてこそボロンを摂ることができるということです。

もちろんそのまま食べても良いですが、コールスローサラダ生春巻きの具材として食べると飽きがこないかもしれません◎

ちなみに、キャベツのボロン含有量を見てみると、1日におよそ1/4玉を食べると効果が得られる計算になります。

肥満や体調不良の原因に!?キャベツの落とし穴

1日に1/4玉のキャベツを、生で食べる。

ちょっと大変ですね…。

バストアップのためなら何てことない!
ドレッシングをかければすぐに平らげられるわ!

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそれが落とし穴。

毎日、キャベツ1/4玉に相当するドレッシングやタレをかけて食べると、それだけでカロリーと塩分の過剰摂取になってしまいかねません。

そうすると肥満や高血圧の原因になることも。

せっかくバストアップを狙っても、お腹にまで脂肪がついてしまったり体調を崩してしまったりでは、元も子もないですよね。

健康面を考えると、キャベツには何もつけずに食べるのがベストです!

また、キャベツをたくさん食べるために他の食事を減らすのも、栄養バランスの偏りにつながるのでお勧めできません。

バストアップにはタンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が必要ですから、バランスの良い食事にプラスして食べるようにしましょう!

つまり、

キャベツでバストアップ効果を得るには、毎日
キャベツでバストアップ
バランスの良い食事+キャベツ1/4玉を何もつけずに生で食べることを習慣にすれば良いのです!



…正直、しんどいと思いませんか。

もっと良い方法はないのでしょうか。

効率よくエストロゲンを活性化させるには

キャベツだけでバストアップ効果を得るのは、なかなか大変そうです。

ここで思い返したいのは、なぜキャベツを食べるのかということ。

それは、エストロゲンを活性化させるためでしたよね。

ということは、他の成分でもエストロゲンを活性化させられればバストアップ効果が得られるということです。

効率よく、エストロゲンを活性化させる方法。
お勧めなのが、サプリメントです。

サプリメントって本当に効果があるの?
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、選び方を間違えてしまうと効果が薄れてしまいます。

ですが、↓のポイントを満たしていれば、キャベツを食べるよりも効果的にバストアップができるんです!

  • バストアップ成分のプエラリア・ミリフィカの含有量が100㎎以下
  • ホルモンバランスを崩さない工夫がされている



バストアップ成分として代表的なのがプエラリア・ミリフィカ
これはボロンと同じように、エストロゲンを活性化する働きがある成分。

プエラリア・ミリフィカは摂りすぎてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れてバストアップの効果が薄れてしまいます。
そのため、含有量は100㎎程度が理想。

そして、エストロゲンだけでなくプロゲステロンも補えると、女性ホルモンのバランスが整い効率よくバストアップができるんです。


例えばLUNA(ルーナ)なら

  • 原産国タイの国立大学の研究結果を反映した上質なプエラリアを100㎎配合
  • プロゲステロン(※)と同様の働きをするワイルドヤムが含まれる成分を配合

この二つの条件を満たしていますし、さらに美肌に必要不可欠なコラーゲンエラスチンビオチンも含まれているので、キャベツを食べるよりも美しくバストアップができるんです!

効果が気になる方は→ルーナの体験レビューをのぞいてみてくださいね。

※プロゲステロンとは?
女性ホルモンの1種です。
エストロゲンだけが活性化されても、プロゲステロンが足りていなければホルモンバランスが崩れ、不正出血などの不調の原因になることも。
エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく作用することが非常に大切なんです◎

サプリ×食生活でバストアップを成功させる!

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。

キャベツに含まれるボロンのバストアップへの効果と、効率良くエストロゲンを活性化させる方法をご紹介させていただきました。

普段の生活でキャベツを食べる際にはできるだけ生でいただきつつ、サプリでしっかりサポートすればバストアップ効果を得られますね◎

先ほどご紹介したLUNA(ルーナ)は、以下からだと1,980円で購入できますので、この機会にぜひご活用ください♡


LUNA公式サイト