チーズはバストアップに効果的!タンパク質と脂肪が大きな胸のベースをつくる

チーズでバストアップができる!?

チーズ好きな女性にとって、こんな素敵なことはありませんよね。
様々な料理に欠かせないチーズ、実はバストアップに効果的な食べ物なんです。


チーズに含まれるタンパク質は女性ホルモンの原料。
女性ホルモンはバストをつくる上で欠かせない成分です。

胸を支えるクーパー靭帯もタンパク質をもとに生成されるので、まさに一石二鳥!
もちろんチーズの脂肪だって、胸を大きくする上で大切な栄養素ですよ。


ここでは、そんなチーズのバストアップ効果を詳しくご紹介!
チーズで胸が大きくなる理由から、より手軽にバストアップする方法までお伝えします。

バストアップに最も効果的なチーズもご案内、ぜひご覧ください!

バストアップに影響!チーズの栄養素【タンパク質と脂肪】が大きな胸を育てる

まずはチーズのタンパク質と脂肪から、バストアップ効果に迫ります。

ポイントとなるのは、乳腺(にゅうせん)という母乳を生成する器官。
バストアップの仕組みをもとに、2つの栄養素の役割を見ていきましょう。

胸が大きくなる仕組みを解明
チーズの栄養素はこうしてバストアップを促す
  1. チーズの栄養素であるタンパク質が、女性ホルモンの生成を手助け。
  2. 卵巣で生成された女性ホルモンは、血液の流れに乗って胸へ。
  3. 胸に到達した女性ホルモンが、乳腺の数を増やし発達させる。
  4. 乳腺を守るため、チーズのもう1つの栄養素である脂肪が胸へ集結。
  5. バストアップ成功!!
  6. 更にタンパク質は、バストの垂れ下がりを防ぐ靭帯(じんたい)の生成さえも援助。
    チーズの栄養素は単に胸を大きくするだけでなく、垂れにくいバストをつくります。

バストは90%が脂肪ですが、バストアップ成功のカギを握るのは、残り10%の乳腺。
乳腺の数を増やし発達させれば、そこへ自然と脂肪がつき胸を大きくすることができるんです。


女性ホルモンを活性化させ、乳腺を発達させることがポイント。


ポイント!左

そのために必要なのがタンパク質ってわけね!

ただし、乳腺が発達したかどうかは、脂肪が付き胸が大きくなって初めて分かります。
だからこそ、同時に脂肪が摂取できるチーズが効果的なんですよ!

豊富なタンパク質と脂肪、手軽に摂るにはチーズが1番!

タンパク質と脂肪が含まれた食材はチーズ以外にもたくさんあります。
ですが、バストアップは継続させることが大切ですので、手軽さが意外と重要。

以下に2つの栄養素がバランスよく含まれた代表的な食材を比較しましたが、
やはりチーズには及ばず、決して手軽とは言えないことがお分かり頂けるかと思います。

 チーズ豚もも肉サバ納豆
タンパク質40g20g20g6g
脂肪30g10g16g4g
※ 成分は100gで計算、平均的な数値を記載

まさに一目瞭然、バストアップの有効成分を手軽に摂るにはチーズが1番ですね!


はてな?

チーズがバストアップに効果的なのは分かったけど、
1日にどれぐらいの量を食べればバストアップできるの?

バストアップを狙うなら、1日当たり40g前後の摂取がオススメです。

でも、チーズの種類によって栄養素の含まれている量はバラバラ。
どのチーズを選べば効率よくバストアップができるのか、気になる方も多いかと思います。


そこで、各種チーズの値段や栄養素を比較し、
もっともおすすめのチーズはどれなのか調べてみました!

比較からランキングまで細かくご案内しますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

バストアップに効果的なチーズはどれ?お手頃TOP3をご紹介

800種類のチーズから有効成分と現実性で3名を選出!

ひとことにチーズといっても、その種類は800を超えると言われています。

今回はその中から、バストアップに有効なタンパク質と脂肪、
40gの摂取に対する現実性&お財布に直結する価格から3種を選出しました。

 タンパク質脂肪40gの摂取価格
ゴーダチーズ26g29g約400円
クリームチーズ8g33g約300円
パルメザンチーズ44g31g×約500円
※ 成分は100gで計算、価格はスーパーで売られている80g~100gの製品で平均を記載

タンパク質ではパルメザン、脂肪と価格ではクリームチーズ…。
一体どれを選べば正解なのか、ちょっと分からなくなりましたよね。

しかし、1日40g食べることを考えると、自然と答えが見えてきませんか?
パルメザンを40gも食べられるでしょうか? クリームだってすぐに飽きてしまいます。


不満ミディアム

と、いうことは…?

選抜3名から1番バストアップに有効な1名を選びました!

そう、タンパク質も脂肪も価格も平均的なゴーダチーズこそ、
バストアップにもっともオススメするチーズです!!


以下、3つのチーズのポイントを簡単にまとめましたのでご参照ください。


  • ゴーダチーズ

    ゴーダチーズ

    タンパク質はパルメザン、脂質&価格はクリームに負けているものの、
    1日40gを食べられるの現実性を持っているのはゴーダのみ!
    ※ワイン,パン,ビスケット,サラダ,グラタンなど幅広く活躍できますよ!

  • クリームチーズ

    クリームチーズ

    水分が多く脂質も多め、でも低カロリーで太りにくい!
    塩分が少なく満腹になりやすいので、痩せ気味の女性にオススメです。
    ※ケーキが好きな女性にとって1日40gは楽勝?ですよね!

  • パルメザンチーズ

    パルメザンチーズ

    タンパク質はチーズの中で最高峰、脂肪も多く含まれています。
    使い勝手の良さはあるので、粉チーズ好きの女性はオススメです!
    ※固形のパルメザンなら、好きな大きさに削れるので40gもカンタン?

以上、バストアップに効果的なチーズランキングでした!


ここまで、バストアップ効果に魅力的なチーズを紹介させて頂きました。

効果の現れは人によって時間がかかることもあるので、長期的に取り組むことが大切。
一気にたくさん食べるのではなく、チーズの美味しさを楽しみながら摂取してみて下さいね!

チーズじゃ物足りない?バストアップをよりスピーディーに引き寄せるには

もし、バストアップに時間を掛けたくない!という女性がいましたら、
チーズと一緒にバストアップクリームの使用もオススメします。

内側からはチーズ、外側からはクリーム、バストアップ効果も一気に加速しますよ!

特にボルフィリン配合のセルノートは、胸へ脂肪を集める働きがある成分。
初回0円でお試し頂けるので、いますぐ胸を大きくしたい女性は是非ご検討ください。



チーズほどではありませんが、バストアップクリームの数も少なくありません。
セルノート以外にも、当サイトでは、ランキング形式でクリームを紹介しております。

バストアップを達成していち早く笑顔で迎えるためにも、ぜひ1度↓をご覧くださいね!


バストアップクリーム比較ランキングへ進む