ダイエットで胸から痩せる原因はコレ!バストアップと両立させる方法とは


ダイエットを頑張ると、胸から落ちてしまう…
こんな経験がある方、もしくはそう聞いたことがあってダイエットに踏み出せない方はいらっしゃいませんか?

実は、あるポイントにさえ気をつければ、ダイエットとバストアップの両立はできるんです!

ここでは、ダイエットをすると胸から落ちてしまう理由と、そこから導き出した対策方法をご紹介。

バストはしっかり残したまま、あるいは今よりサイズアップをさせつつ絞るところは絞りたい!
という方は必見ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♡

ダイエットをすると胸から痩せる理由は3つ!その対策方法とは

ではさっそく、ダイエットを始めると胸が落ちてしまう、その原因と対策方法をご紹介します。

理由①生きていくのに胸の脂肪が一番要らないところだから

悩める女性からすると、「いや、要るから!」と言いたくなりますが、バストって生命維持のためにはあまり必要のない箇所なんです。

脂肪の主な役割は、内臓や大きな血管を守ること。
バストの脂肪は乳腺を守ってはいますが、必要な量は結構少ないんです。

そうなると必然的に、バストの脂肪から消えていくことに…。

対策:バストアップクリーム&マッサージで脂肪をつける

バストから先に脂肪が使われていくこと自体は、残念ながら止められません。
ですが、積極的に脂肪を増やすことはできるんです!

その方法として一番簡単で効果的なのは、バストアップクリームをつけてマッサージをすること。

  • 脂肪を増やす成分入りのクリームをバストに塗り込んで物理的に増やす
  • マッサージによって乳腺を増やし、まわりにつく脂肪を増やす

ことによってバストアップを図ります!
マッサージ方法は以下の通り。
慣れればとっても簡単です。

  1. 両手をこすって充分に温め、クリームを手に取る。
  2. 右手で、左脇から谷間に向かってバストを撫で、そのまま谷間を通り、鎖骨まですべらせる。
    右バストも、同様に左手で行う。
  3. 右手で左バストの上部を、左手で下部を包み込む。
  4. 右手はそのまま脇に向かって、左手は谷間に向かって円を描くように同時にすべらせる。
    手を組み替えて右バストも同様に行う。
  5. 最後に両バストトップとみぞおちの交差点(図のオレンジ点)にある壇中というツボを5秒ほど押して終了!

ツボ

より効果を得るためには、お風呂あがりなど身体が温まっているときに行うと良いですよ◎

クリームは何を選べば良いの?
という方にお勧めなのは、セルノート

脂肪を増やすのはもちろん肌の調子も整えてくれるのでマッサージをするだけでボリューム&ハリアップに期待ができます。

テクスチャーもあっさりしているので、クリーム独自のべたべた感が苦手だと言う方も使いやすいですよ。

また、バストだけでなくヒップにも使えるので、同じようにダイエットをするとヒップも貧相になってしまう…という方にもピッタリです。

理由②運動時にゆれるから

「バストを揺らすと脂肪が燃えてボリュームがなくなる」と聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

厳密に言うと、バストを揺らす=脂肪が燃える というわけではありません。

バストには、クーパー靭帯(じんたい)(下図参照)というものがあり、それが胸を支えることによって上向きのシルエットを維持しているんです。
クーパー靭帯
ところが、クーパー靭帯はバストの揺れやちょっとした刺激に弱く、すぐに伸びたり傷ついたりするもの。

そうなるとバストを支え切れなくなるため、どんどん垂れてくるんです。

同じサイズでも、ツンと上向きなバストと下に垂れたバストでは、全然見え方が違いますよね。

それで、バストが揺れる=ボリュームが減る=脂肪が燃えた という考えが生まれたわけです。

対策:スポーツ時には合った下着をつける

普段から、下着の選び方と正しい着け方を意識することが大切。

さらに、激しい運動をするときにはスポーツブラなど、専用のものを使いましょう。

普段使いの下着と違って、ストラップが太くバストを支える力にも優れているので、激しい動きもしっかりとサポートしてくれますよ。
最近ではデザインも豊富に出ていてファッション性も高くなっています。

ぜひお気に入りのものを見つけてくださいね。

理由③食事制限で栄養が不足するから

ダイエットをするときには、食事が気になりますよね。

量を減らしたり、油やお肉を控えたり…それぞれに工夫があると思います。

でも、実はそれはバストアップには逆効果

良質な油やお肉に含まれる成分は女性らしいボディライン形成に欠かせない栄養素ですし、食事量が減るとバストに充分な栄養が行き届かなくなります。

もちろん、暴飲暴食は良くありませんが、極端に食事を制限するのは得策ではありません。

対策:食事「制限」ではなく「管理」を行う

大切なのは、食事を管理すること。

タンパク質やビタミンなど、身体作りに欠かせない栄養素はしっかりと摂りましょう。

ただし、脂質や糖分の過剰摂取はダイエットの大敵。
たとえば、小腹がすいたときにはスナック菓子ではなくフルーツやナッツをいただくなど、「何を食べるか」を意識すると良いですね。

また、時間管理も大切で睡眠前に大量に食べるのを控えるだけでも効果はありますよ。

バストアップ効果のある食べものを積極的に摂るのも良いですね。

食事を制限して栄養素を減らすのではなく、食事を管理して本当に必要なものをしっかりと摂ること。
それが、バストアップとダイエットを両立させるコツなんです!


いかがでしたでしょうか。
まとめると、バストアップとダイエットを両立させるには

  • バストの脂肪量を増やすこと
    →バストの脂肪を増やす作用のあるクリームでマッサージを行う
  • 運動時には適した下着を着けること
    →クーパー靭帯を守るため
  • 食事は制限せず管理をすること
    →何をいつ食べれば良いのかを意識する

の3つがポイントだということになります。

たった、3つのポイントを意識するだけで、
ダイエットをしたら胸から痩せた…
という悲劇を避けられるんです!

特にバストアップクリームでのマッサージは直接バストにアプローチができますから効果も高いですし、ダイエットと同時に行うことで理想のボディへ近づきやすくなりますよ。

バストアップとダイエットの両立を目指して…♡

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
ダイエットをすると胸から痩せてしまう…という状況を回避する、3つのポイントをご紹介させていただきました。

バストサイズをキープ(アップも夢じゃない!)しながらスリムになる
というのは本当に理想の姿ですよね。

先ほどご紹介したバストアップクリーム「セルノート」は、公式サイトからの申し込み限定で初回0円で試せるキャンペーン中。
以下から飛べますので、ぜひご活用ください♪


セルノートの公式ページはこちらリンク1