胸の乾燥でかゆい!カサカサお肌を潤してあなたの悩みを解消します


胸が乾燥してかゆい!

夏は汗がしみるし、冬は下着がチクチク…。
乾燥しやすい女性にとって、胸のカサカサは最大の敵です。


う~んな口コミ

色んなクリームを試しているのに、ぜんぜん治らない!
かゆくてイライラするし、下着を付けるのもイヤなんだよね…。

確かに、胸は皮膚が薄くいつも下着で覆われているので、乾燥すると治し難い場所の1つです。

でも、胸が乾燥肌になってしまうのには、ちゃんとした理由があるんです!
もちろんアトピーなど生まれつきの体質もありますが、日々の生活の中で少しずつ潤いが失われて乾燥肌となる場合も…。


このページでは、胸が乾燥してしまう原因からその改善策もご紹介!

更に、これまで保湿クリームを使っても治らなかった女性へ、
必見の対処法をご案内いたします。

胸の乾燥を改善させるだけでなく、あなたの「かゆい!つらい!」を解消します。
バストだけに限らず、乾燥肌で悩む女性も是非ご覧くださいね。

胸が乾燥するにはワケがある!原因と改善策を知ってカサカサを治そう


胸や肌が乾燥してしまうのには、それなりの理由があります。
答えは【皮膚の保護成分(油分)が薄れ、保湿作用(水分)が失われていく】ため。


はてな?

胸の乾燥を防ぐには、保湿にだけ意識すればイイんじゃないの?

いえいえ、そんなことはありません!
保湿だけではダメで、保護するまでケアしないと意味がないんです。


では、まずは保護と保湿のバランスが崩れてしまう原因、そして改善策から見ていきましょう。

胸が乾燥する原因と改善策

  • お風呂はぬるめ、ゴシゴシ洗いは厳禁!
    熱いお湯は油分を失わせる恐れがあるので注意が必要。
    身体をゴシゴシ洗うのも、角質まで壊してしまうことがあるのでNGです!
    改善策 ⇒ 熱過ぎないお湯で、身体は柔らかい生地を使い洗いましょう。
  • 夏の冷房・冬の暖房、人工的な風は天敵!
    冷房・暖房の風は現代人にとって乾燥する最大の原因…。
    人工的な風は水分を含んでいないため、肌の保湿を奪っていきます。
    改善策 ⇒ 自宅での暖房・冷房は控えめに、寝る時は必ずOFFにしましょう!
  • 大きめの下着は擦れる原因、下着選びも重要!
    胸が生地に擦れるとチクチクする!でも、大きめの下着はNGです。
    擦れる範囲が広がれば広がるほど、それだけ油分は損なわれていきます。
    改善策 ⇒ 大きめの下着の場合、ガーゼなどを挟んで接触を防ぎましょう!
  • 妊娠でも胸の乾燥が起こる?バストが張ったら要注意!
    妊娠時に多く分泌される女性ホルモン、乾燥を引き起こす作用もあるんです。
    また授乳による準備で胸が張ると、皮膚が伸びるためカサカサの原因に…。
    改善策 ⇒ ストレスを減らしてホルモンバランスを整えましょう!

ご覧いただいたように、何気ない生活の中に油分と水分を失わせる原因がありました。


しかし、乾燥して失われた角質を取り戻すには、油分・水分を補うだけでは追いつかない場合もあり「色んなクリームを使っても治らない!」という女性の多くが、この『追いつかない状況』だと言えます。

乾燥のない潤いある胸へと立ち戻るには、どのようなケアが必要なのでしょうか…。

胸の乾燥を防ぐのは潤いだけじゃない!エイジング効果で内側から改善


乾燥した肌を修復させるには、角質そのものへのエイジングケアが必要となります。
市販のクリームでは油分・水分を補えますが、角質そのものに働き掛ける有効成分は少なめ。

角質の再生さえ克服できれば『追いつかない状況』から脱することができるんです!


そこで重要になるのが、角質の再生に欠かせないエストロゲンという成分。

エイジング効果のあるエストロゲンとは?

エストロゲンは女性ホルモンの1種。

女性らしい身体つきをつくり、美容効果を維持するだけでなく、
ホルモンバランスを整えることでアンチエイジングも期待されています。

女性ホルモンである以上、体内で生成されるエストロゲンですが、マメ科の植物から採れるイソフラボンにも、植物性エストロゲンという成分が確認されています。

これを摂取することでエイジングケアができるため、注目を浴びている成分の1つとなっています。

要するに「エストロゲン配合のクリームを使えば完ぺき!」ということですね。


しかし、エストロゲン配合の保湿クリームは高額なものが多いのが現実。
市販のものでも30gで¥7,500、100gを超えると最低でも¥10,000するんです!

高い効果なだけあって、まさに高価なんですね…。


でもご安心ください!

同様の効果で、しかもお手頃な価格で手に入る、
そんな素敵なクリームがあるんですよ!

胸の乾燥を治すと同時にバストアップ?胸を大きくするクリームが効率的


そう、実はバストアップクリームこそ、
肌の乾燥を防ぐのに効率的なアイテムなんです!


「ぇ、どうして?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

そもそもバストアップする方法として、なぜ『クリーム』という手段が使われるのでしょう。
それは、胸を大きくするのにも、油分(保護)と水分(保湿)が不可欠となるからです。


いい口コミ

なるほど、そこへ更にエストロゲンがプラスされて、
それでいてリーズナブルなのがバストアップクリームってことね?!

そうです!

以下に、当サイトでご紹介している人気No.1バストアップクリームのセルノートと、市販で売られているエストロゲン配合の保湿クリーム2点の価格を比べてみました。

バストアップクリームがどれぐらいリーズナブルなのか、こちらで参照ください。

 バストアップクリーム
セルノート
市販の保湿クリーム
バルーンセラム
市販の保湿クリーム
ブーブーメイクジェル
植物性
エストロゲン配合
価格初回0円約9,000円約8,500円
内容量100ml50g80g
送料2回目以降は無料約500円約500円

わずかにバルーンセラムという商品の方が、エストロゲンの含有量が多いですが、
表の内容量・送料・価格を見る限り、バストアップクリームのお手ごろ感は否めません。


これから胸の乾燥対策に乗り出そうと思っている人、
これまで使ってきた保湿クリームへの不満を抱いている人、
ぜひ1度、バストアップクリームのエイジングケアをお試し下さい!


胸の乾燥から来る「かゆい!つらい!」はバストアップクリームが救う

胸に限った話ではありませんが、乾燥した肌って本当につらいですよね。


わ~い:右

けど、角質から変えるっていう方法が分かったから大丈夫!
今後はエイジングできるバストアップクリームを探せばいいんだよね?

はい、そのとおりです!


バストアップクリームなら…

  • 衣類の繊維がチクチクかゆい!
  • 好きな服を自由に選んで着られない!
  • 荒れた肌からバイキンが入って痛くてつらい!

など、これまで苦しい思いをしてきた胸の乾燥が内側から改善できますよ!


当サイトのTOPページでは、そんなバストアップクリームをランキング形式で掲載。

初回0円の【セルノート】や、エストロゲンの分泌作用がある【ベルタプエラリア】など、
角質のエイジングに効果的なバストアップクリームを多数ご紹介しています。


あなたの胸の乾燥を解消に導いてくれるアイテム、ぜひ見つけてみて下さいね♡


バストアップ【クリーム】比較ランキングへ進む