理想のバストはセルフケアでつくれる!絶対に押さえたいポイントとは
理想のバストに近づきたい!

世の女性の多くが、そう願っていると思います。
女性らしさの象徴でもあるバスト。

バストに自信が持てると、自然と気持ちも前向きになり、毎日がきらきらと輝きます。

ここでは、理想のバストを手に入れる方法をお伝えします。
お家でできるものだけを厳選していますので、簡単にできますよ♡

理想のバストを手に入れて、ますます魅力的な女性になりましょう!

あなたの理想はどんなバスト?

理想のバスト。
こう聞いて、あなたはどんなバストを思い浮かべますか。

はちきれんばかりの豊満なバスト?
すっきりしたバスト?

もしかしたら「絶対Fカップ!」とサイズを決めている方や「彼の好みのバスト♡」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そう、理想のバストとは、人によって異なるんです。
男性と女性の理想も違いますし、女性の中でも「自分にとっての理想」がありますよね。

「自分の理想のバストが全く思いつかない」という方は、憧れの芸能人を思い浮かべるのもアリです!

また、一般的に理想的なバストサイズは
トップバストが身長×0.52~0.54(cm)
アンダーバストが身長×0.432(cm)
と言われていますから参考にしても良いですね◎

このように、理想のサイズは人によって変わるもの。
それで、いいんです。

ただ、カタチと質感には絶対的な理想があります。
それはとてもシンプルで、

  • ハリがある上向きバスト
  • マシュマロのように柔らかなバスト。

であること。

きっと、
「私は下に垂れ下がったよぼよぼのバストがいい!」
「肌はゴワゴワ・ざらざらしか考えられない!」

という方はいらっしゃらないのではないかと思います。

これは、男女・年齢を問わず理想とされるバストなんですね。

さらに、この2点にこだわると、他にも良いことが…。

どんな良いことがあるのか、今からご紹介します♡

理想のバストのカギを握るのはカタチと質感

先ほど、カタチと質感には絶対的な理想があるとお伝えしましたが
どういうこと?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは具体的に、理想的なバストのカタチ・質感についてお伝えしてさせていただきますね。

カタチ

いくらバストサイズが大きくても、あまりにも離れていたり垂れていたりでは、シルエットが綺麗に整いません。
シルエットが崩れると

  • 横に広がって太って見える
  • どんどん崩れてバストが脇やおなかのお肉に変わる
  • デコルテが削げて貧相な胸元になる

といった影響が出てきてしまいます…。

スタイル良く、なおかつ女性らしいボディラインになるには、バストラインの美しさがマストなんです♡

では、綺麗なシルエットとは、どのようなバストのことを言うのでしょうか。

綺麗なバストシルエットのカギは、ずばりバストトップの位置

理想のバスト
この図のように、

  • 鎖骨の真ん中と両方のバストトップを結ぶと正三角形になる
  • 肩先とおへそを結んだ線上にバストトップがくる

のが、理想のバストシルエット。

下着を着けているときはもちろん、裸の状態でもこのシルエットがキープできれば、ハナマルです◎!

すっきりしつつもバストに存在感のある、女性らしいボディラインのできあがりです。

質感

マシュマロバスト
カタチと同様、質感にもこだわってこそ。

硬くてザラザラしているバストよりも、マシュマロのように柔らかくふわふわしていて、なおかつハリがあってもっちりしたバスト

それが、目指したい質感です。
この質感になると、もちろん触り心地も良くなりますし、肌にハリが生まれることによってバストが垂れるのを防いでくれます

そして何より、バストケアの効果が格段に上がるんです!

肌がごわついていては、ボディクリームやバストアップクリームの成分が充分に浸透していきません。

こういった有用成分の浸透率を上げる意味でも、肌の質感にはこだわりましょう♡

理想のバストに近づく方法

バストサイズには好みがあるものの、カタチと質感については、理想のバスト像が見えたと思います。

今からお伝えする、理想のバストに近づける方法4選は、カタチと質感を良くしつつサイズアップにも繋がるものばかりです。

全部、自分でできるケアですので、さっそく今日から始めてみてくださいね♡

マッサージをすること

マッサージをすることによって、凝り固まりがちなバストの脂肪を柔らかくすることができます。

また、脇やおなか、背中のお肉をバストに寄せてあげることで段々と贅肉がバストに変わってくるんです。

シルエットを綺麗にしながらボリュームアップまでできるのは嬉しいですよね。

方法はとっても簡単。
お風呂あがりなど肌が柔らかくなった時に、下の方法で優しく丁寧に行います。
※自分の中の「理想のバスト」を思い描きながらしてくださいね♡

  1. 掌を温める
  2. 右手で左のバストの外側を包み込む
  3. そのまま斜め右上に向かって優しく持ち上げる。
    「数秒キープ→ゆっくりおろす」を数回繰り返す。
  4. 次に真下から、同じように上へ優しく持ち上げる。
    「数秒キープ→ゆっくりおろす」を数回繰り返す。
  5. 両手でバストを包み込み、外から内に向かって優しく寄せ集める。
  6. 背中や脇、おなかの贅肉もバストに向かって集める。
  7. 最後にくるくると円を描くように全体を撫でて終了

※これを、右のバストでも同じように行います

マッサージをする際には、手との摩擦で肌がダメージを受けないようにクリームを塗ってあげましょう。

バストアップクリームを使うと、より効果を実感できますよ♪

肌のケアをすること

バストの質感にも大きく影響する、お肌。
しっかりと保湿をしてあげましょう。

肌が潤えば、手触りもなめらかになりますしハリが出てきますよ。

ケアグッズとして、化粧水やボディクリームを使うのも間違いではありませんが、バストケア用のクリームを使えば、よりマシュマロバストに近づけます♡

体温をあげること

体温をあげることで血行が良くなると、バスト周りに栄養が行きやすくなったり、老廃物が流れやすくなったりします。

また、コリがほぐれることで柔らかい質感のバストになれるというメリットも◎

それでなくても、女性にとって冷えは大敵ですから、いつも身体はポカポカにしておきましょう。

ショウガや温かい飲み物を積極的に摂ったり、薄着にならないよう気をつけると良いですね。

下着でしっかりサポートすること

バストの垂れを防ぐためにも、下着は自分に合ったものを正しく着けましょう!

日中はもちろん、就寝時にもナイトブラを着けておけば、睡眠中にバストシルエットが崩れるのを防げます

自分に合った下着の見つけ方や正しい着け方、ナイトブラの詳しい情報については「下着でバストアップを成功させる!効果的な選び方と着け方とは」をご覧ください♡

毎日のケアで理想のバストは手に入ります!

いかがでしたでしょうか。
どれも簡単にお家でできるケアばかりでしたよね。

エステに行かずとも、毎日のセルフケアで理想のバストは手に入るんです。

身体を冷やさないように気をつけながら、美容成分配合のバストアップクリームでマッサージをして自分に合った下着を正しく着ける。
シンプルですが、とても理にかなったバストケア方法ですね♪

マッサージや肌のケアに有効なバストアップクリームについては、以下から人気クリームの比較ランキングと口コミをチェックできるのでご活用ください♡
毎日のケアで、理想のバストを手に入れましょう!

バストアップクリーム比較ランキング