下着でバストアップを成功させる!効果的な選び方と着け方とは
バストアップを願う女性の皆様。

下着とバストアップには密接な関係があることをご存知でしょうか。

毎日着ける、下着。
実は、下着を正しく選び、正しく着けることでバストアップが可能なんです!

ここでは、バストアップを叶える下着の選び方と着け方、そしてその効果をよりしっかりと得る方法をご紹介します。

魅力的なバストになるためのヒントがたっぷりですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

バストアップに欠かせない下着の条件

バストアップを叶えてくれる下着の条件。
それはズバリ、自分に合った下着であること。

当たり前と言えば、当たり前ですよね。
でも実は、日本人女性の8割が自分に合っていない下着を着けていると言われているんです。

ここでは、下着とバストアップの関係性をご紹介しながら、なぜ自分に合った下着を着けるとバストアップが叶うのかをご説明します。

下着とバストアップの関係性

なぜ下着がバストアップに関係するのか。
まずは、それをご説明しますね。

そもそも、「下着の役割」とは何でしょうか。

下着をつける目的。
それは、バストを支えることです。

バストは、ほとんどが脂肪でできています。
骨や筋肉がないので、支えるものがなければ重力の言いなりに。
逆らうことはできません。

よって、放っておくと、どんどん下に垂れていきお腹のお肉になってしまったり、
横に流れて二の腕や背中のお肉になってしまうのです。

それを防ぐために、バストには「クーパー靭帯」というものがあります。
乳腺やバストの脂肪を支える役割をしているのですが、このクーパー靭帯はとっても繊細。

バストが揺れたりちょっと刺激を受けるだけで、簡単に伸びたり切れたりしてしまうんです。
そうなると、もう修復不可能なので大変です。

クーパー靭帯を守るために、バストが揺れたり刺激を受けたりしないよう、バストを支えるものが必要です。
勘の良い方はお気づきですね、それが、下着なんです。

下着がなければ、バストの脂肪は贅肉に変わり、クーパー靭帯は伸びきり、見るも無残な姿に…。

また、たとえ着けていても自分に合っていないものだと意味がありません

サイズが大きすぎても小さすぎてもバストを充分に支えられないですし、カップの形も自分のバストにフィットしてこそ。

だから、自分に合った下着を着けることがとても大切なんです。

「自分に合う」下着とは

では、「自分に合う」下着とは、どんなものかをご紹介しますね。
以下の条件に当てはまれば、それは自分に合った下着だと言えます。

  • 着け心地が良く、締め付け感がない
  • カップ上部に隙間がなく、フィットしている
  • 下着を着けたときに身体に段差ができない
  • 脇や背中にお肉がはみ出していない
  • 動いても肩ひもがずれない
  • 動いても、下着が浮いたりずれたりしない
  • 走ってもバストが揺れない

どれをとっても、
下着がバストにフィットしていてしっかりサポートしていること
を満たしていることが分かりますよね。

つまり、バストアップに必要な条件を満たした下着だということです!

では、このような自分にピッタリの下着に出合うにはどうすれば良いのでしょうか。
下着の選び方を見てみましょう。

自分にピッタリの下着に出合える選び方

下着の正しい選び方
下着選びで大切なのは、
自分のバストの正しいサイズを知り、そのうえで試着をしてフィット感を確かめること
です。

先ほどお話しした通り、日本人女性の8割以上が自分のバストサイズや下着のカップ数を誤解していると言われています。

実は女性のバストは、成人してからもサイズが変わります
ですから、こまめに計測して正確なサイズを知ることが大切なんです。

とはいえ、自分で正確に測るのはなかなか難しいもの。
お店に行って、店員さんに測ってもらうのが一番です!

もしかすると、他人にバストを見られるのが恥ずかしいという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、彼女たちは1日に何人ものフィッティングをしているプロ。

向こうは全く気にしていないですし、ここは割り切ってプロにお任せするのが安心ですよ。

お店によっては、サイズ計測は服の上から行ったり、フィッティングの際もできるだけバストが見えないように考慮をしてくれます。

気になる方は、お店の人に「服の上からサイズを測ってもらってもいいですか」と訊いてみると良いでしょう。
試着室の中に、制汗剤まで用意してくれているところもあるんですよ。

サイズを測ってもらったら、そのままフィッティング(試着)までしてしまいましょう。

フィッティングの際には、店員さんが正しい着け方をレクチャーしてくれたり、肩紐の調節、パッドが必要かどうかの判断までしてくれます。

たまに、バストを大きく見せるために自己判断でパッドを入れている方がいらっしゃいますが、パッドはバストとブラをよりフィットさせるために使うもの。
正しい使い方でバストを育てた方が、効率的ですね。

その状態で

  • 肩をまわしてもブラがずれないか
  • 締め付け感はないか
  • はみ出ているお肉はないか

を確認しましょう。

もちろん、お店の人も一緒に見てくれるのですが、着け心地などは本人にしか分かりません。
違和感や気になることがあれば、遠慮なく伝えましょう。

もしも普段から「バストが横に広がるのが気になる」「締め付け感が苦手」などといった悩みをお持ちでしたら、それも相談すると良いですよ。

最近はカップの形やホールド力などに幅が出てきて、実に様々な悩みに対応してくれるブラが登場しています。
納得する1着に出合えるまで、店員さんはとことん付き合ってくれるはずですよ。

シーン別に選んで賢くバストアップ

先ほど、ブラの種類は豊富だとお伝えしました。
日中に使う、いわゆる普段使いのものでもその数は本当に豊富。

実は、その他にもブラは様々なシーンに合わせて選べることを、ご存知でしょうか。
ここでは、その例をご紹介させていただきます!

【ドレス】
ドレスを着るときは、専用の下着を着けるのがお勧め。

ドレスを着たときに綺麗にバストラインが出るよう計算されているので、見た目が美しいのはもちろん、下着のラインが透けたりチラ見えする心配がありません

また、ドレス姿で長時間いても楽なように無理なくバストを支えてくれるので、負担が少ないのも良いですね。

ウェディングドレスのような豪華なドレスに合わせるものから、結婚式二次会や卒業パーティーで着るようなカジュアルドレスに合わせるものまで、種類も豊富です。

【運動時】
バストが揺れてクーパー靭帯が傷つきやすくなるのが、運動時。
そんな時にはスポーツ用のブラを使うと良いですよ。

ストラップ幅が広くてずれにくいもの、下方向・横方向の両方から強力にバストを支えてくれるタイプを選ぶと安心です。

運動時もぬかりなく、バストアップにつなげましょう!

【睡眠時】
寝るときにはブラは着けない、という方も多いと思います。
確かに、リラックスして眠りたいですよね。

でも、寝転がった状態でいるとバストは重力に負けて、どんどん横に流れて行ってしまいます。

それを続けるとせっかく培ったバストが、背中のお肉に変わってしまうことも…。
また、寝返りを打つ際にクーパー靭帯を傷つけかねません。

リラックスしつつ、バストを優しく支えてくれるナイトブラなら、万事解決です。

下着の正しい着け方

なにはともあれ、正しい着け方は覚えたいところ。
この3ステップをマスターしましょう♡

下着の着け方
ストラップを腕に通し両肩にかけたら、カップ下のアンダー部分がバストの付け根にあるか確認。
軽く前かがみになり、バストをカップにおさめる。
※ちなみに、「ホックを後ろで留めるのが難しい」という方は、後ろ前にして、先に前で留めてからぐるっと回してもOK!
やりやすいようにしてくださいね。下着の着け方
その後にカギホックを留め、バストを脇下部分から手で寄せて整える。
※左右のバストの大きさが違う場合は、大きいほうに合わせ、小さいほうはパッドで調節しましょう。下着の着け方
ストラップの長さを調整したあと、アンダー部分の前後が水平になるよう整える。
※背中側を気持ち低めするとより落ち着きますよ。

大切なのは、お肉を全てカップに収めることと、しっかりフィットさせてバストを固定することです!
着けられたら、実際に肩を回したり身体をひねったりしてフィット感を確認。
違和感がなければ、完了です!

毎日自分に合った下着を正しく着けることで

  • お腹や脇のお肉をしっかりカップに収めて、それを支えることで贅肉をバストに変えること
  • クーパー靭帯が傷むのを防ぐことにより、垂れやお肉が流れるのを阻止すること

この2つが可能となり、確実にバストにアプローチができます!

この、毎日の積み重ねが大切なんですね。
さらに効果を得たい時には、下着を着ける前にバストアップクリームをつけてマッサージすることを日課にしても◎
バストアップクリームの比較ランキングもぜひご覧ください♪

お手入れ方法と買い替え時の見極め方をマスター

お気に入りの下着は、できるだけ長持ちさせたいもの。
そのお手入れ方法もマスターしたいですね。
そして、どのタイミングで買い替えるのがベストなのかも、見極められるようになるとさらに良いです!

長持ちさせられるお手入れ方法

下着は、日々のお手入れを丁寧にすることでより長持ちさせることができます。
洗い方・干し方・収納方法をご紹介しますね♪

【洗い方】
まず、洗濯の前には以下のこと済ませておきましょう。

下着の洗い方
下着の洗い方
下着の洗い方

下着はとってもデリケートですから、できれば優しく手洗いをしたいところ。
手洗いの場合は

  1. 大きめの容器に、少し冷たいと感じる程度の40度以下の水を張って洗剤を溶かす。
  2. 軽く押し洗いをする。汚れが気になるところは、つまみ洗い。
  3. よくすすいで、タオルで水気をふき取る。

の3ステップです。
柔軟剤を入れても良いですよ。

洗濯機を使う際には、洗濯表示をチェックして、ランジェリー用のネットに入れた上でドライもしくは弱で単独洗いをしてくださいね。


【干し方】
下着のお手入れで重要なのが、干し方です。
ここを雑にしてしまうと、カップの型崩れの原因にもなりますので要注意。
カップの形を整えてシワを伸ばし、それが崩れないよう注意をしながら図のように干すのが正解です。
干す場所は、色褪せなどを防ぐためにも、風通しの良い日陰がお勧めです。
下着の干し方


【収納方法】
綺麗に洗濯ができたら、収納方法もぬかりなく♪
このようにたたみます。

  1. 下着のたたみ方
    カップをつぶさないようにアンダー部分と肩ひもを後ろ側に返す。
  2. 下着のたたみ方
    カップの幅に合わせてアンダー部分を内側に折り込む。
  3. 下着のたたみ方
    ストラップをカップの内側に折り込む。
    カップをつぶさないように、そのままの形で重ねるように収納する。

これで、お手入れは完璧です!

買い替え時はいつ?

どんな下着にも必ずやってくる買い替え時。

「お気に入りだから♪」と、それをスルーして使い続けていると、バストの型崩れにつながります。

せっかく育ったバストも台無しになってしまうのは悲しいですよね。

以下のチェックリストに当てはまることが一つでもあれば、それは買い替え時。
その下着にはさよならして、新しいものに買い替えましょう。

  • ワイヤーが変形している
  • カップがくずれてしわしわになっている
  • ゴムやメッシュが伸びたり生地が薄くなっている
  • 見た目がくたびれている
  • 着用後ストラップがすぐにずれる
  • もう1年以上着けていない

下着の状態もこまめにチェックして、魅力的なバストに近づきましょう♡

毎日の積み重ねでバストアップ

ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

バストアップを叶える下着の条件やその選び方、正しい着け方などをお伝えしてきました。

エステに通ったり手術をしたりしなくても、毎日の積み重ねでバストアップは可能です!

ぜひ今日から、実践してみてくださいね。

また、より効果を感じたい!という方は
下着を着ける際にバストアップクリームを使ってのマッサージをすると良いですよ◎
以下から、クリームの比較ランキングに飛べますのでぜひチェックしてみてください!

バストアップクリーム比較ランキング

※画像出典:トリンプ