プエラリア=太る はウソ?魅力的なバストを手に入れる工夫とは
バストアップサプリ・クリームの多くに配合されているプエラリア

女性ホルモンの1種であるエストロゲンを活性化させてバストアップを図る成分です。

効果への期待度は大きいですが、「プエラリアを摂ると太る」という噂もちらほら…。

結論から言うと、プエラリアそのものには身体を太らせる作用はありません

ですが、エストロゲン独自の働きによって、結果的に太ってしまう人もいるようです。

ここではその原因と、プエラリアを活用しつつ太らずにバストアップを叶える工夫をお伝えします。

魅力的なボディラインを目指す方必見ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ♪

プエラリアで太るのは何が原因?

それではさっそく、なぜプエラリアで太ることがあるのか、その原因をご説明させていただきますね♪

先ほどお伝えしたように、プエラリアはエストロゲンの分泌を活性化させる成分。

そのエストロゲンには様々な働きがあるんですが、その中でも以下の3つは、特に「女性らしさ」を増すのに欠かせない働きをしています。

しかし、その働き故に太ってしまうことも…。
一体どういうことなのか、詳しく見てみましょう。

女性らしい身体つきにする

エストロゲンの大きな役割である、女性らしい身体作り。

バストを膨らまし、全体的に丸みを帯びたボディラインへと導きます。

つまり、太ったわけではなく、本来あるべき女性らしさが増しただけなんです。

ただ、もともと華奢な方はふっくらした身体を見て「太った」と感じることが多いようです。

肌をふっくらさせる

肌や髪にハリやツヤを与えるのも、エストロゲンの働きです。

肌にハリがあるというのは、保水力がある証拠。

つまり、潤い豊かでふっくらした肌になるということです。

脂肪によって太ったわけではないのですが、柔らかい肌になるため、ふくよかに見えることがあるんですね。

でも、丸みをおびたボディライン×ふっくら柔らか肌というのは、女性らしさの象徴ですから、太ったと嘆く必要はなく、むしろ喜ばしいことなんです!

代謝を上げて食欲を促進する

エストロゲンには、代謝を上げる働きがあります。

本来は、代謝が上がれば消費カロリー増えるのでダイエット効果が望めますが、同時に食欲も増すことがあるんです。

代謝が上がると言うことは、身体中に栄養が行き届いて、それが消費されているということ。

それによって身体が「もっと栄養を摂らなきゃ」と思うんですね。

その本能に任せて食欲通りに食べてしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、結果的に太ってしまいます。

また、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンとのバランスが崩れるとストレスを感じ、それが食欲につながることも。
エストロゲンは、摂りすぎてもいけないんですね。

以上の3つが、プエラリアを摂って「太った」と思う原因です。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このうちの2つの働き、「女性らしい身体つきにする」「肌をふっくらさせる」は決して太ったわけではなく、むしろ女性らしさが増したということ。

そして残る1つも、プエラリアそのものに太らせる作用があるわけではなく、上手に付き合えばむしろダイエット効果が望めるほどなんです。

では、プエラリアと上手に付き合うためにはどうしたら良いのでしょうか。

太らずにプエラリアを活用する工夫とは?

プエラリアの摂取によって期待できるバストアップ効果。

それを活かすべく上手に付き合うために必要なのは、たった2つの工夫だけなんです。

ホルモンバランスに気をつける

先ほど少しご紹介しましたが、女性ホルモンにはエストロゲンの他にプロゲステロンというホルモンがあり、女性の身体は下の図のようにエストロゲンが多い時期プロゲステロンが多い時期に分かれているんです。
ホルモンバランスの変化

この2つのバランスが崩れると、ストレスで暴飲暴食を引き起こしたり、時に不正出血などの副作用を起こしたりすることも。

エストロゲン=バストアップというイメージが強いあまり、やみくもに摂取するのはキケンなんです。

きちんと本来のホルモンバランスに近づけてあげてこそ、バストアップ効果を最大限に得られるというわけです。

具体的な方法としては、エストロゲンが多い時期に合わせてプエラリアを摂り、プロゲステロンが多い時期にはワイルドヤムなどプロゲステロンをサポートする成分を摂ると良いですよ◎

ホルモンバランスが整えられ、リスクヘッジができますよ。

とは言え、自分で調整するのは面倒だし大変ですよね。

ここで頼りになるのが、ホルモンバランスに考慮したバストアップサプリです。

たとえばLUNA(ルーナ)なら、ホルモンバランスに合わせた2種類のサプリを飲むだけで簡単にコントロールができますよ。

エストロゲンが多い時期にはプエラリア、プロゲステロンが多い時期にはワイルドヤムを摂ることができ、さらに身体をしなやかに保つ美容成分も配合。

トータルでサポートをしてくれるんです。

これなら、ホルモンバランスを整えてプエラリアの効果を最大限に得られます♡

カロリーコントロールをする

食事
代謝があがって食欲が増しても、そのまま食べ続けるのは避けたいところ。

ダイエットをする必要はありませんが、食事のバランスをしっかり考えるようにしましょう◎

食べたらその分動くようにすれば、ばっちりですね。

ただ、動くと言ってもハードなトレーニングを重ねる必要はありません

ゆっくりストレッチをしたり、普段の生活でエレベーターより階段を使うようにするだけでも随分と違うものです。

また、動くことによって全身の血流が良くなればバストにも栄養が届きやすくなります

太らない工夫でありながらバストアップ効果も上げられますので、積極的に動いていきましょう!

太らずにバストアップを叶える!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

プエラリア自体には太らせる作用はないけれど、女性らしい身体つきになったり食欲が増すことで、結果的に太ってしまう方もいらっしゃることをお伝えしてきました。

ただし、今回ご紹介したようにホルモンバランスを整えて、ほんのちょっとカロリーに気をつければ大丈夫。

むしろ、女性らしさを手に入れつつダイエット効果も望めるんです。

プエラリアの効果を最大限に活かしつつ、魅力的なバストを手に入れてくださいね♡

先ほどご紹介したLUNA(ルーナ)は、以下の公式サイトから申し込めば初回は1980円&全額返金保証付き。

この機会にぜひご活用ください♪


LUNA公式サイト