10代のバストアップにサプリは危険?年齢に合ったベストな方法とは
もっとバストアップしたいなあ…
お考えの、10代の皆さん。

まわりと比べて「自分のバストって小さいな」と気になること、ありますよね。

ここでは、そんな悩みを解決すべく、10代の身体に合ったバストアップ方法をご紹介しています。

バストアップには、豊胸手術やエステ、サプリメントなど様々な方法がありますが、どれも発育途中の10代には不向きなもの。

10代はまだまだ成長段階ですから、身体の成長を邪魔せずに最大限サポートしてあげることが、一番の方法なんです!

特に女性ホルモンに影響を与えてバストアップを図るサプリメントは、今それらを摂ることで却って身体に悪影響を及ぼすこともあるので、注意が必要。

そもそもバストの大きさが決まるのは20歳を超えてからですから、焦らずにどーんと構えながら着実にバストアップしていきましょう♡

ではさっそく、10代にお勧めのバストアップ方法をご紹介します。

10代は身体の成長をサポートするだけでOK

先ほど少しお話ししましたが、10代は身体の成長をサポートすることでバストアップが図れます。

成長をサポート…ってどうしたらいいの?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

以下の4つのことを意識するだけで、ずいぶんと変わってきます!

  • ホルモンバランスを整える
  • 栄養をしっかり摂る
  • 血流を良くする
  • バストシルエットをケアする

具体的にどんなことをすれば良いのか、ご説明しますね。

1.ホルモンバランスを整える

バストアップには、女性ホルモンが必要です。

でも、若いうちはまだその分泌が安定してないことがほとんど。
無理に増やすのではなく、ホルモンバランスが自然に安定するよう促してあげましょう。

そのために有効なのは以下の2つの方法です。

よく眠ること

睡眠
昔から、「寝る子は育つ」と言われていますがそれはバストも同じ。

成長ホルモンや女性ホルモンといったバストアップに欠かせないホルモンが分泌されるのは夜眠っている時なんです。

特に夜10時~2時の間にその分泌量はピークになるので、この時間はぐっすり眠っているのが理想。

とは言え、忙しい毎日で10時に寝るのなんて無理!という方も多いですよね。
そんな方は、せめて0時~2時の2時間だけでも、眠るように心掛けてみると◎

早く寝た分早起きして、1日を充実させましょう♡

ストレスをためないこと

ストレス
ストレスを感じると、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れる原因になってしまいます。

10代は悩み多き時期で、それもまた青春ではありますが、ストレスのため過ぎは良くありません。

お風呂につかってリラックスしたり好きな音楽を聴いて元気をもらったり、自分なりのストレス発散方法を探してみましょう。

バストの大きさで悩みすぎるのも、ストレスの原因になりますから、あんまり気にせず楽に過ごせると良いですね。

2.栄養をしっかり摂る

スタイルを気にして食事に気を遣っている方も多いかもしれませんが、充分に栄養を摂ることはとても大切。

バストはほとんどが脂肪でできているため、脂肪量が大きさに関係してくるのですが、栄養が行き届く優先順位は低いんです。

特に10代のうちは、身体の様々なところが発達する時期なので栄養がたくさん必要。

まず発達させるべきところを発達させて、余ったものがバストの脂肪になるんです。

だからと言って暴飲暴食をする必要はありませんが、無理なダイエットはせずバランスの良い食事を心がけましょう。

また、よくキャベツや鶏肉がバストアップに効果的と言われていて、それも間違いではないですが、そればかり食べるのは10代にとってはマイナス。

満遍なく色んなものを食べる方が効果的ですよ◎

3.血流を良くする

せっかく充分な栄養を摂っても、それがバストに届く術がなければ意味がありません。

栄養は血液によって運ばれていきますから、血流を良くしてバスト周りにしっかり栄養を送りましょう♡

そのためには以下のことに気をつけると良いですよ。

身体を冷やさない

温活
身体が冷えると、血流が悪くなってしまいます。

冷たいものばかり取らず常温の飲み物を口にしたり、ミニスカートに生足といった身体が冷える格好を控えると効果的です。

生姜やごぼうといった根菜も、身体を温める効果があるので積極的に摂りたいですね。

マッサージをする

バスト周りの血流を促すマッサージも効果的です。
以下を参考にしてみてくださいね。
 

  1. 掌を温める
  2. 右手で左のバストの外側を包み込む
  3. そのまま斜め右上に向かって優しく持ち上げる。
    「数秒キープ→ゆっくりおろす」を数回繰り返す。
  4. 次に真下から、同じように上へ優しく持ち上げる。
    「数秒キープ→ゆっくりおろす」を数回繰り返す。
  5. 両手でバストを包み込み、外から内に向かって優しく寄せ集める。
  6. 背中や脇、おなかの贅肉もバストに向かって集める。
  7. 最後にくるくると円を描くように全体を撫でて終了

※これを、右のバストでも同じように行います

もっと効果を感じたいと言う方は、バストアップクリームをつけるのがお勧めです。
ただし、成分にはご注意を。

プエラリアなど女性ホルモンに影響を与える成分が入っているものは、避けた方が良いです。

例えば10代も安心して使えるクリームには、LaChouChou(ラシュシュ)ラシュシュがあります。

もちろん、女性ホルモンに働きかける成分は非配合
バストの脂肪を増やす成分ボルフィリンと、美容成分でできているので安心です。

ボルフィリンは、元々自分にある脂肪を増やす働きをする成分で、異物を入れるわけではないので安全性も高いですよ◎

姿勢に気をつける

姿勢
猫背になるとどんどん血流が滞ってしまいます。

バストが小さいから隠したい…と思うこともあるかもしれませんが、胸を張りましょう!

また、姿勢が綺麗になるとバストのポジションがあがり、それだけでサイズも大きく見えるものですよ。

モデルや女優のスタイルが良く見えるのは、皆さん堂々とした姿勢でいるからなんです!

適度な運動

運動
バストアップに運動?
と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

血管は全身を巡っていますから、身体を動かして全体の血流を促すのが得策です。

激しい運動でなくても、ストレッチ程度でも大丈夫
毎日身体を動かして血流アップを狙いましょう♡

4.バストシルエットをケアする

下着
姿勢のところでもお話ししましたが、バストポジションが上がるとサイズも大きく見えるんです。
それは、シルエットも同じ。

また、いくらサイズがアップしても、垂れたバストは美しいとは言えません。

なんとバストは、20代半ばから垂れ始めると言われています。

いまからケアをして形よく育てることで、スタイルアップが望めるだけでなく将来のバストシルエットに違いが現れます!

バストシルエットのケアには、下着の選び方と着け方がカギを握っています。
下着でバストアップを成功させる!効果的な選び方と着け方とは」をチェックしてみてくださいね♡


ポイント

いかがでしたか?
4つのポイントを押さえて、バストアップを叶えちゃいましょう♪

ベストな方法で健康的にバストアップ♡

ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

今バストサイズに悩みがあっても、「ああそんな風に思っていたこともあったなあ」と笑えるようになる日がきっと来ます!

まずは、自分の身体を大切にしてきちんと成長させてあげること。
それが、一番ですね♡

まだまだ成長過程のあなたのバスト、今からケアをしていけば、素敵なバストが手に入るはずですよ。

ただしクリームを使うときは、成分に注意をしてくださいね♪
10代でも安心して使えるクリームLaChouChou(ラシュシュ)の公式サイトでは、お得に購入できるキャンペーンも実施中です。
以下から飛べますのでぜひご活用ください♡

LaChouChou(ラシュシュ)の公式ページはこちらラシュシュ